内科・腎臓内科外来

当クリニックは腎臓病の専門クリニックです

腎臓内科外来では、タンパク尿、慢性腎炎、腎機能障害、慢性腎不全の治療やコントロールを専門的に行っていきます。健診でタンパク尿や血尿、腎機能障害と言われた方、腎臓病はできるだけ早期からの治療開始が大切です。悪くなっても良くなることはないと言われる腎臓病ですが、早期にそして適切に対応すれば、改善や寛解も可能な場合があります。

腎臓病で最も困ったことは、症状がほとんど出ないことです

逆に言うと病気の悪化や改善を自覚症状では判断できないという事です。自覚症状に変わりがなくてもきちんと検査を受け、経過を観察し、その病期に合わせた治療方法を考えていくことが大切です。調子がよいからといって病院に行かず放置してしまい久しぶりに受診したところ、「すぐに透析が必要です」ということは絶対に避けなくてはなりません。

夜間診療(月水金)も行っております。

仕事や家事が忙しくなかなか受診する機会がないという方のために、当クリニックでは仕事や学校への影響を少しでも減らせるよう、月水金の夜間も診療いたします。また入院を必要とする検査や透析導入の際には市内の腎臓内科専門病院を紹介いたします。

私たちの願い…

腎臓病は腎臓の治療だけをすればいいというものではありません。腎臓病の原因や進行に動脈硬化が影響したり、腎臓病の進行から血管の病気が進んでしまったりします。当クリニックでは他科の受診も含め総合的に治療を進めていきたいと考えております。腎臓病の進行は抑えられたが、他の病気によって寝たきりになってしまっては意味がありません。薬物治療や他科の治療また、ご自身の生活管理を統合し、できるだけ病気を不安に思わない生活を長く続けていただくことが私たちの願いです。

診療時間のご案内

内科・腎臓内科外来

9:00~12:00
10:00~13:00
13:00~16:00
18:00~20:00

休診日:日曜日、祝祭日

さっぽろ内科・腎臓内科クリニック外来透析の特徴

特徴1:土曜・夜間(月水金)も診察を受けられます
特徴2:夜8時まで受診できます
特徴3:採血の結果が30分前後でわかります
特徴4:後発医薬品もご選択いただけます
特徴5:病診連携、診診連携を重視します

特徴1:特徴1. 土曜日、夜間(月水金)に診察を受けられます

平日はなかなか休みが取れないという患者様のために、当クリニックでは土曜日、夜間(月水金)も外来診療を行っております。

特徴2:夜8時まで受診できます

「仕事が忙しく受診する時間がない」、「仕事帰りに受診できたら助かるのに」という患者様のために、当クリニックでは平日の月曜日、水曜日、金曜日は夜8時まで診療しております。

特徴3:院内ラボ設置により採血の結果が30分前後でわかります

慢性的な腎臓病では自覚症状がないため、腎臓の状態を把握するには血液や尿の検査が必要となります。当クリニックでは診察前に血液検査尿検査を行い、およそ45分後に検査結果を踏まえ診察をしていきたいと考えております。ただし、「そんなに待てない」、「用事がある」という方はお気軽にご相談ください。

また、必要に応じて、心電図、腎エコーレントゲン検査、動脈硬化検査、などの検査を受けることができます。

特徴4:後発医薬品もご選択いただけます

患者様の希望により後発医薬品を選択することもできます。ご利用の調剤薬局にてご相談ください。

特徴5:病診連携(病院-診療所連携)、診診連携(診療所-診療所連携)を重視します

腎臓病は心臓や脳などの血管に非常に高い確率で合併症を引き起こします。そのため定期的な専門診療科への受診は欠かすことはできません。近隣の病院やクリニックとも綿密に連携をとり、丁寧な診療を行っていきたいと考えております。